スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

DREAM、戦極を蹴ってWECに挑戦表明の日本人とは!?

海外メジャー団体で苦戦が続く日本勢。
そんな中、sherdogがある日本人選手の動向をキャッチ。
その選手とは昨年Cage forceバンタム級の王者になった水垣偉弥

そしてその今後を予測。以下大雑把な抄訳。

 

  • 岡見勇信以外はアメリカ本土でうまくいっていない
  • WECができた時、長らく強いと思われてきた日本軽量級の優秀さを試す場ができたがチーム・ジャパンの戦績は芳しくない。
  • 水垣 「CFのベルトは良いものだけど、世界のトップではない。日本のエンタメ文化は尊重するけど、アメリカの純粋な競技イメージのMMAのほうが個人的には好きだ」
  • 水垣「WECの王者ミゲール・トーレスは世界のトップ。山本KIDも同階級トップだけど最近試合をしてない。自分にとってはトーレスが一番で打ち負かしたい相手だ。」
  • 普段は70キロある水垣は北米のファイターと同等のフィジカルがあるといえる。
  • 水垣「日本人選手は外国人の離れた距離からの打撃にやられている。」
  • 1Rからガンガンくるに相手に日本の選手は対応できていない。高谷.vsレオナード・ガルシアがそれを示唆している。
  •  水垣「多くの日本人選手が海外負けているから、日本を代表して闘うというある種の気持ちはある。」


 

水垣選手はWEC参戦でほぼ決まりですかね。契約はまだみたいですけど。

他にもDREAMは体重設定が決まってないからWECを選んだとも言及。

sherdogが大沢ケンジ(WEC戦績0-1-1)に過去負けてるけど大丈夫かぁ?

て突っ込んでますがテイクダウン・ディフェンスとレスリングを強化したからあの時とは違うと頼もしい発言。

sherdogはチクチク日本は弱い的な記事を出してくるんで水垣選手にはぜひ海外でがんばってほしいですね。

この流れだとフェザー級王者の星野選手も海外参戦なのかな・・・。

水垣選手の戦績はこちら

2009年02月16日 海外MMA トラックバック:0 コメント:1

<< 宇野薫、6年ぶんの忘れもの・・・その1 | MMA瓦版TOP |

他の日本の総合格闘技団体に比べたら、まだまだ新興団体ですが、日本唯一の金網総合格闘技団体なのと岡見勇信を例にUFCやWECなどズッファLLC系の団体に日本人選手が移籍する近道としてこれから発展していきそうですね。僕も注目してます。

2009年02月16日 Golden_Left URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。