スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

フランク・シャムロックの仕事ぶり/クートゥアとヴェラの激突

【クートゥアの皮算用】

MMAJunkie.com Radio に出演した際の要約版になります。以下すべて意訳です。

Randy Couture Discusses Saturday’s Fight With Brandon Vera(411mania)

ヴェラ:めったにみせないが、レスリングのバックグラウンドがあるし、一番は戦略的なストライカーということだろうか。コンビネーションの際にみせるジャブや長身を活かしたフットワーク。それに効果的な蹴り。それらは全部やっかいだね。

英国:UFC75の時は大変な歓迎をうけたからねえ。プラスに働くと思うし、楽しみだよ。

ライトヘビー級:体調は大丈夫。いまの体重は217ポンド(約98キロ)辺り。あとは計量時の水分カットだね。たとえ、この前の試合からの準備期間が短かったとしても、もう気持ちは切り替わっているよ。準備万端だ。


コチラはMMA mania 引用のコメントになります。原文は MMA Fanhouse

“そうだねえ、スタンドでヴェラの距離にさせないことだね。できるだけ、私のレスリング力を活かしたいね。勝つにはそれが一番だ。

ヴェラの試合の多くを見てきたので、彼の動きは熟知しているつもりだ。ファイターならば、相手を打ち負かすために有効なゲームプランを立案する必要がある。私はヴェラの好む間合いと苦手な距離を研究してきた。

いよいよ、それをオクタゴンで実践する時だ。”


【ベラ化け?】

ON HIS WAY, VERA READY TO REALIZE HIS POTENTIAL(MMA Weekly)

“ブランドン・ヴェラは、過去の自分が自らの才能に胡床をかいていたことを認めました。

二十歳の頃、コロラドスプリングスのオリンピックセンターに彼はいました。ブランドンは、あまり練習熱心ではなく、サボり癖のあるレスラーでした。

ランディ・クートゥアがMMAキャリアを積み重ね始めた、まさにそのころのヴェラは―うぬぼれた期待されない人間状態。

その後、重大なヒジの怪我でオリンピックを断念。それから、MMAの世界に入り、2005年10月にUFCに大きなうねりを巻き起こしました―前王者フランク・ミアを倒す事によって。

その結果、彼は天狗になりました。そして、ティム・シルビアファブリシオ・ベウドゥムと2連敗してもなお、彼には謙虚さが賭けていたのです。

大多数のファンは、既にベラは底が見えているのではないかと考えています。しかし、ヴェラ本人はトレイナーにハッパをかけられ、心境が変化したようです。

ヴェラ「伝言で言われたことを良く考えた。そうしたら、いまのオレは、全然理想の自分じゃないなって気づかされたんだよ。」

それからの彼は、対戦相手をえり好みすることを止めました。そして、己にハードなトレーニングを課しています。今度の相手はMMAにその名を轟かせるビッグネームです。

「もしオレが勝ったら、ランディには温かく見守ってもらいたいね。そして、この試合をオレ自身の分岐点にしたい。そして負けてなお、ランディの行く末は明るいってことをわかってほしい。」

かつてランディ・クートゥアはこう言いました。

「もし目指すべき目標がないなら、なぜキミは戦っているんだい?」

今のヴェラは違います。

ヴェラ「オレはみんなが馬鹿げたことだと考えることを成し遂げたいんだ。ベルトが2つほしい。前人未到のヘビー/ライトヘビーの2階級制覇。それが、今現在の理想のオレだ。」”


原点回帰し、マーク・ムニョス、フィル・デイビスといった有力レスラーとの練習でレスリング対策もバッチリとの事です。

【ミニ情報】

―ソシンスキーシットヨートンに向かう
上記のブランドン・ベラに完封され、行き詰った感のアルTUF出身戦士クリストフ・ソシンスキー。UFC110でのステファン・ボナー戦に備え、ムエタイで有名なシットヨートンジムに出稽古へ。(MMAWeekly)

“ダン(ヘンダーソン)も出稽古を後押ししてくれたよ。なぜならチーム・クエストは、ずっと前からマーク・デラグロッテを招聘しようとしてきたからね。”

―フランク・シャムロックの仕事ぶり?
SF/ヒョードル―ロジャース興行でアナウンサーを務めたフランク・シャムロックについてコラムより

“私はフランクのファンです。しかし、彼の実況コメントを聞くに、あまりショウに必要ないような気がする。 何回かは良いコメントがありました。しかし、何度も尋ねられた質問「どっちがラウンド取りましたか?」について「わからん。」はないでしょう。意見を述べる。それがアナタの仕事ですよ!もう少し頼みますよ―フランク。”


2009年11月12日 UFC トラックバック:0 コメント:0

<< チャドの日本滞在記 8日目 「いやーきつかった.....」 | MMA瓦版TOP | 【動画】 ストライクフォース チャレンジャーズ 4 【登竜門】 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。