スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

スパイダーを前にして自滅組 【コーテとレイチ】

【勘違いコーテとポジティブレイチ】

Warriors_1_by_masqueman.jpg過去、アンデウソン・シウバの“見えないクモの巣”にやられちまったお2人。

パトリック・コーテは内側側副靭帯損傷(MCL)からの復帰を目指しているそうです。

一方、ターレス・レイチはMFC23(12/4 カナダのエドモントン)で心機一転、再起戦を行う予定だそうです。

MMA Weekly からパトリック・コーテの発言。

オレは、すぐにでもビッグファイトをやりたい。 復帰戦には、ヒカルド・アルメイダみたいなタイプは御免だよ。あの手のスタイルだと、退屈な試合になるのは明らかだしね。カムバックにはヴァンダレイ・シウバやリッチ・フランクリン、マイケル・ビスピンなんかがイイね。

過去のアンデウソン戦は気に入ってるよ。記憶だと、オレは何もいつもと違うことはしていないし、楽しめた。もし再戦するとしても、同じことをして試合に臨むよ。たぶんもっとレスリングに重点を置くけど。

あの時のアンデウソンとの試合は、ベストを尽くしたよ。打ち合いたかったけれど、そうではなく、テクニカルな攻防になったんだ。

次回はもっと簡単なはずさ。仮想アンデウソン・シウバの練習仲間を見つけるのは困難だったからね。次にやるときには、彼の動作やフットワークなんかに驚くことはないからさ。
岡見勇信が空いてるがな。

Tatame.com より ターレス・レイチ
希望とは、いつも大切なものだよ。2連敗中の僕には、ならさらね。新しいスタートだよ。
今回の試合は、まるで人生の大一番のように練習してきたんだ。それは保証するよ。

ディーン・リスターは奇をてらって、打撃戦を仕掛けてくるかもしれない。それでも僕たち2人の本質は柔術だよね。結局は寝技の展開になるとは思うんだ。それが望ましいよね。

アンデウソンでつながった2人が今度はカナダでつながっちゃった

2009年11月29日 海外MMA トラックバック:0 コメント:0

<< 【動画】 ジョシュ・バークマン 【13ヶ月ぶり】 | MMA瓦版TOP | 【スクラップ】 フランク・ミア「ありゃ、ヒドイ」 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。