スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

■TUF9 ファイナル動画

【TUF9】メインは超絶ベストバウト、シーズン9は英国勢が両階級で優勝

【ディエゴ・サンチェス.vsクレイ・グイダ】



ファイト・オブ・ザ・ナイト獲得しました。

【ジョー・スティーブンソン.vsネイト・ディアス】



これもファイト・オブ・ザ・ナイト獲得です。

【ロス・ピアソン.vsアンドレ・ウィナー】



TUFライト級決勝戦。

【クリス・ライトル.vsケビン・バーンズ】



史上初大会3つ目のファイトオブ・ザ・ナイトです。

【ダマクエス・ジョンソン.vsジェームズ・ウィルクス】



TUFウェルター級決勝戦。

【TUF感想】

ファイト・オブ・ザ・ナイトが3つもでたらしく好勝負が多かったみたいです。
私はあまりピンときませんでした。いつものUFCっぽい試合だな、ガツガツやってるなと思ったくらいです。

ディエゴさんはBJケンフロの勝者とやる気満々みたいですが無敗のグレイ・メイナードとタイトル・ショット獲得戦をやってほしいな。ゴリゴリのフィジカル+スピードボクシングのグレイ相手にどうなるのか興味がわきます。ディエゴがあっさりクリアする可能性も否定できませんが。やっぱり1階級上だといろいろ有利ですしね。

グイダさんはタフ。この一言に尽きると思います。ただ動き回ってるだけで極めがない、なんていう野次さえふっ飛ばしてしまう名勝負製造機ぶりを発揮。お次はジョー・ローゾン戦いかがでしょう?

ジョー・スティーブンソンには密かに3連敗してクビになってほしい、日本で観たいなと思っていたのである意味残念無念。まあー相手方のネイトがこれで2連敗なのでこっちに期待(笑)悪童ディアス兄弟日本上陸作戦進行中~。

ライトルの親父さんはいい味だしてますね。トップに絡む選手じゃないんだけど興行のスパイスになるタイプというか。UFCのマーケティング・スポット18-49歳白人男性の琴線にドンピシャなんだと思います。若者からすればこんな親父だったらカッコイイ、親父世代ならオレもまだまだ頑張れるぞ!みたいな感情移入ができちゃう選手。そんな気がしました。

最後にオクタゴン・マットにEAスポーツの広告が入ってたのが気になりました。エレクトロニック・アーツがTHQからUFCゲーム化権を奪い取る気かな?って勝手に想像してしまいました。次回作以降の権利争いも注目かも。実際EAの方がクオリティの高いの作れるという声もネットでちらほらありますし。EAは非UFC系選手のMMAゲーム参入を発表しましたが、やっぱりUFCのブランド力は魅力的でしょう。

ただ単にゲーマー層とUFC視聴層がシンクロしてるだけなのかもしれないので、あしからず。

2009年06月22日 TUF トラックバック:0 コメント:2

<< ■UFC、強権発動中~Tシャツ屋はつらいよ・・・ | MMA瓦版TOP | アローナさんの今日このごろ、ゴロゴロ >>

今回THQに出場していない選手を筆頭にエレクトロニック・アーツも格闘技のゲームを開発しているの知らないんですか?

2009年06月22日 シウバ URL 編集

>シウバさん

コメントありがとうございます。
一応本文に
>EAは非UFC系選手のMMAゲーム参入…
との記述があるのですが意味が伝わりにくかったですかね??

2009年06月22日 sprawl URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。