スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

「ニックはMMAのローザ・パークスなんだ(笑)」 【なんじゃそりゃ】

【彼はもう大人だよ―シーザー・グレイシー】

nickdiaz.jpgカリフォルニア州アスレティック・コミッションが表明した、医療用マリファナ使用に関する方針について、取材を受けたニック・ディアズの師匠兼マネージャーのシーザー・グレイシーがコメント。

オリジナルは MMA WeeklyBloody Elbow が引用しています。

月曜に、マネージャーのシーザー・グレイシーが取材に応じました。

「今度、ライセンスが交付されたら、たぶん彼はポットを吸うべきではないよなあ。また試合したかったら、もう吸うな!それが私のアドバイスだよ。まあ、この国には他にも州があるし、日本でも戦うことが可能だ。ニックはどこでも試合ができるよ。」

ニック・ディアズは、今回の規制を意に介していないようです。

「私はもちろん、地元カリフォルニアで試合をさせたいよ。弟のネイサンは州で試合ができているからね。ニックがポットをやめたら、素晴らしいことだよ。でもね、彼は止めないんだよ、うん。

止めてくれたらとは、私は思うよ。けれど止められないよ。だって彼はもう大人だよ。私に何ができるんだい?

ローザ・パークス(※バス・ボイコット事件の発端)は席を譲らなかった。ニックはたぶんMMA界のローザ・パークスなんだよ」

最後に彼は笑って言いました。

2009年12月01日 Regulation トラックバック:0 コメント:0

<< 【所懐】 UFC106 「コスチェックは嘘つきよ」 オクタゴンガールズ | MMA瓦版TOP | カリフォルニア州コミッションがマリファナ使用について声明 【どーする兄貴】 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。