スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

アフリクション騒動の影でひっそり活動停止していたプロモーション

【PFCが活動停止?】

The PFC website is shut down
マイスペース




どこの団体だ?知らねーよって思った人はこちらMMAプラネットを参考に。PFCが日本にとってどんだけ需要があるのか知らんですが、試合レポートなんか詳しいです。

PFCはタチ・パレスホテル&リゾートっつうカジノを拠点に活動してきました。アメリカにおけるMMA興行のビジネスモデルですかね。賭け屋と組むというのは。それに加えて規制にうるさいカリフォルニア州コミッションの管轄外で開かれていることも特徴。先住民居留地区なのかな。

前置はさておき本題なんですが、タチパレスとPFCが仲違いして「もう大会やんないモンね」ってことみたいです。PFCは既に9月と12月に大会をタチパレスでブックしてたみたいですがキャンセル。

それでタチパレスは次のPFC候補を探し始めたみたいです。カリフォルニア拠点で最近物凄く勢いのあるらしいCCFCという団体や老舗金網プロモーションKOTCなんかの名前があがっています。

PFCがなくなるのか、それとも他の開催地を見つけて活動を続けるのか詳細は不明です。軽量級に力を注いでいたので日本との絡みでいうとタクミ選手やランバー選手が出場しています。特にランバーさんはタイトル・マッチ候補だったので残念。

アフリクション消滅は世界中のMMAファンにとって大きな衝撃と悔恨を生じさせたものと思われますが、もしPFCもなくなってしまったら・・・特に影響はないか。格闘技界のマイケル・ムーアらしい高島学氏が涙目になるくらいかな笑。どうせならアフリクション崩壊とPFC衰退のドキュメンタリー映画をお願いします。

下はランバー参戦動画。ムエタイにシフトチェンジ中、山本KID選手の理想形らしい。対戦相手は佐藤ルミナ選手とのグラップリングマッチが記憶に新しいユリシーズ・ゴメスさんです。




-------------------------
後釜候補KOTCは好調みたいです。プロエリートから権利諸々を買い戻して仕切りなおし中ですがいじめっ子撃退をスポンサーに就けることに成功。誕生しては消え潰れていくプロモーションがあたりまえのMMA産業。その中で中小規模ながらも100回近く大会を開催してるKOTCやRITCは感心するなやっぱり。

米国MMAの繁栄の土台になってるのは確かだと思います。日本は大丈夫か?大丈夫!HEATがあるしPOWERGATEがあるさ笑。

-------------------------
Ryan Couture to Fight at Tuff-N-Uff "The Future Stars of MMA" on August 22
クートゥアー親父の息子が老舗アマチュアイベント“タフイナフ”に登場。UFC100前日に全女MMA興行を行ったとこです。鉄人親父は離婚しまくってるから子供何人(ライアン君だけ?)なのか知らんが将来は異母兄弟遺恨マッチなんかあったりして。

-------------------------
LC Davis vs. Javier Vazquez Featherweight Bout Shifted to WEC 42
LCデイビスとハビエル・バスケスの試合がWEC42へ吸収される結果に。

Dan Lauzon Re-Joins UFC, Will Fight Newcomer Rafaello Oliveira at UFC 103
アフリ関連カードの移行がもう一丁。ホロデッキーさんと対戦予定だったローゾン弟と五味選手と対戦予定だったハファエロ・オリベイラさんがUFC103で激突らしい。あぶれたゴミホロデキさんの今後はどーなる?

2009年07月31日 海外MMA トラックバック:0 コメント:0

<< カリフォルニアの陽光に輝く大和魂ウラケン | MMA瓦版TOP | 明石屋さんまのお気に入り、UFC99のラウンドガールのインタビュー >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。