スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

メイヘムがつぶやく「あいつは俺から逃げている」

【雑多な海外MMA情報】

Jason Miller: “[Expletive] Jacare is Ducking Me”

日本ではすっかりお馴染み、メイヘムことジェイソン・ミラーがつぶやく。DREAM11(10/6)で再戦予定だった鰐男ホナウド・ソウザがストライク・フォースと契約。そしてヒョードルがお目見えするらしいSF10月大会に出場が噂されていることに自身のtwitterで噛み付く。5thRoundもつぶやく。

メイヘム
「あのワニ野郎、俺から逃げやがって」(today at 2:30PM PT)

5thRound
「DREAM11での再戦はキャンセルってこと?」(メイヘムの回答なし)

だから代役でフィリヨさんの名前がちらほらと出てるんですね、きっと。

JAKKS Pacific and Round 5 Announce Licensing Agreement to Share MMA Talent for New UFC Action Figure Lines

MMAフィギュア製作のパイオニアRound 5がナスダック上場大手トイ・メーカーJAKKS Pacificとサブライセンス契約を結ぶ。UFC人形化権を共有したい会社と、販路を広げマーケティング力を高めたい会社の思惑が一致。早ければ今秋に商品発売。まだフィギュアに登場していない新顔は来年春の投入を計画している模様。JAKKS Pacificは既にWWEフィギュアを製作しているようです。この会社のHP眺めるの楽しいかも。

米国MMA周辺産業の成長は続きますね今後も。日本もバンダイ、タカラトミーあたりがDREAMとか戦極ファイターのフィギュアを製作に乗り出してほしいもんです。肖像権とかややこしいかと思いますが、大リーグ時代とハルク時代の2本立てカンセコ人形いかがでしょう?

Randy Couture Still Wants To Fight Fedor Emelianenko

鉄人親父がいまだにヒョードルと戦いたい気持ちを吐露する。またUFCとSFとの最終戦争を予告。

クートゥアー
「共同開催するスコット・コーカーの思惑はヒョードルとの契約を勝ち取るためでM-1とは違うものだと思う。UFCにとってSFは最後の獲物だ。両者が敵対関係になるのは時間の問題だ。」

アフリクション誕生には深く関わっているのに優雅なもんですな。鉄人親父が1番先見の目があったのかもしれませんね笑。

世界一強い男、MMAへ

World’s Strongest Man competitionというコンテストに5回優勝しているポーランド人Mariusz PudzianowskiさんがMMAの世界へ。12/12ポーランドで行われるKSW fight showでデビュー。アマチュアボクシング経験者で極真空手の緑帯らしい。リンク先の筋肉が尋常じゃない。

このストロングマン・コンテストってかなーり昔にNHKの衛星放送で放送してた気がします。何トンものトラックを綱で引っ張って競争したり、砂浜で樽を運んだり、あとなんだっけ・・・忘れました。とにかく筋肉番付みたいなことやってる大会です。

Dale Hartt Released by UFC

アフリクション崩壊の余波をうけたファイターがここにも1人。UFC戦績1-2だったデール・ハートさんがカットされました。同じライト級のダン・ローゾンとハファエロ・オリベイラがアフリ崩壊の勢いで殴りこんできたのでクビにされたのかな。アフリ騒動で笑うひともいれば泣くひともいる。まさに光と影ってか。

2009年08月07日 海外MMA トラックバック:0 コメント:0

<< UFC101の勘所予想 | MMA瓦版TOP | 8/9WEC42出撃!水垣偉弥インタビュー「ダナ・ホワイトと・・・」 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。