スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ブロック・レスナーの相棒、今週末TUFをすっ飛ばしてUFC参戦

【レスナーの練習仲間がUFC102へGO】

Fighter_10669.jpgExclusive: Chris Tuchscherer Discusses His Road to the UFC, Throwing Down With Brock Lesnar, and the Curse of the YAMMA(CagePotato)

TUFをすっ飛ばし、いきなり本戦、UFC102でガブリエル・ゴンザガと対戦するノースダコタ生まれの33歳。オールアメリカン(NCAAディヴィジョンⅡ)なChris Tuchschererのインタビュー。以下すべて抄訳の意訳。

あなたはTUF10の出演トライアウトに参加して、結局ゴンザガと戦う契約を得ました。どのような経緯でそうなったのですか?
TUFに参加しようと思ってトライアウトを受けた。順調だったし、インタビュウーも2度された。それから家に帰って、不合格の連絡がきたんだ。そのあとにオファーのメールがきた。なんでそうなったかはオレもわからないんだ正直言って。

今度、ムラはありますが危険な相手、ゴンザガと戦いますがビッグステップになりますか?
ゴンザガは危険な相手だね。彼の実績を考えるとステップアップできる相手だが、オレより強いとは思っていないし、ビビッてもいない。 なぜならオレたちは似たり寄ったりだろ。ゴンザガはゴンザガのやり方でここまで来たんだしな。

この戦いに向けどの点を強化していますか?
打撃を鍛えてる。オレの弱い点だから。レスリングは問題ない、 それはオレの強みだ。あとは関節技対策だ。 ゴンザガはワールドクラスの組技師しだからな。 レスナーとはいい練習をしている。コーチと仲間のいるMinnesota Martial Arts Academyで最終調整だ。

レスナーとはいつ出会ったのですか?
2年半前にMinnesota Martial Arts Academyで。UFCと契約したてだったレスナーが来て、練習パートナーの1人になった。 オレの住居とヤツの家は近いからな。レスナーの試合のあるときは、そこに行って練習して、週末に自分の家に帰る感じだな。

レスナーのサンドバッグになるのはどんな感じですか?
ハハハ、サンドバッグだって?そんなふうに思ったことはないぜ。俺達はお互いにトレーニングで助けあってるんだ。

最近、チームメイトとの対戦の可能性が浮上していますが、レスナーが王者であっても戦いますが?
いい質問だな。それは1度も考えたことがない。 今の環境に満足している。いまは目の前のことに頭がいっぱいでね。それはゴンザガとの試合だ。

昨年、あなたがファイナルに進んだ風変わりなヘビー級トーナメント、YMMAに参加しましたが、そこで戦うことはどんなものでしたか?
奇妙なもんだった。スロープがある金網なんて誰にとっても、まともに戦えるわけねえだろ。その時にトラビス・ビューには負けたが、スロープがなかったら結果も違ったかもな。あんなに傾斜した金網で戦うつもりは二度とねえ。

平らな状態でビューとは再戦したいですか?
トラビスとは仲がいい。今回の試合のために練習を助けてくれるし、俺たちは近場に住んでるから練習にも付き合ってくれる。それにトラビス・ビュー戦がオレの転機になったと思う。あの試合はオレがはじめてテイクダウンできない相手だった。アイツもいいレスラーだったから、練習してない打撃戦にいかざる負えなかったな。けどオレに必要なモノを気づかせてくれるいい敗戦だった。

今はMMA1本で食べているのですか、それとも他に仕事があるのですか?
配管工の仕事は1年前に辞めた。もしMMAでもっと上にいきたいならコレに全力を注ぐ必要がある。それにこのレベルの戦いだとフルタイムの仕事をもって夜練習するのは難しいよな。

普段は何をするのが好きですか?
オレはちょうどいま土地を借りて、オフには農場を始めた。それに3歳の娘がいて、彼女と過ごすのがいまの楽しみだ。成長期の真っ只中にいるしな。家にいる週末は家族と過ごしたり出かけてるな。

レスナーのCMにちらっと出演しているアナタを発見したのですが、報酬の埋め合わせがある仕事だったのですか、それともエキストラ出演?
報酬は受け取っている(笑)エキストラではない。CMのFusionはオレのスポンサーのひとつだしな。

コチラが出演CM。本当にちらっとだ。




古めですが試合。このあとジミー・アンブリッツさんに勝利→YMMA→ローカル→UFC。ナパオン戦で真価が問われるでしょう。




【元幼稚園の先生、いざ出陣】

EDMONTON HEAVYWEIGHT LOOKS TO MAKE IT TWO IN A ROW IN UFC(TSN.ca)
Tim Hague Guillotine Chokes Patrick Barry UFC 98
UFC98では見事なギロチンを極め逆転劇を演じたヘイグさん。個人的には試合後の男泣きが印象的でしたが、今週末同じくUFC102に出場。UFC初登場のアップカマー、トッド・ダフィーさん(アスエリオ・シウバに勝ち星あり)と対戦です。

記事によると、アルバータ大学でパワーリフティングを始め、それから柔術、キックと流れていった26歳のヘイグさんは、自身の勤め先、幼稚園!?が8クラスから2クラスに激減したことを機にファイター1本で生きていくことを決意。

「自分には特別な才能はない。試合では、いつも噛ませ犬だった。けど戦いは自分にとって、気持ちと根性が大切な要素なんだ。いままで決して試合中にあきらめたことはないんだ。」

今回もアンダードッグ扱いですが、勝ってヘイグさんの涙は再びみられるのか注目。


【ケアーさんの哀愁】

Despite long odds and recent failures, Friday's M-1 headliner Mark Kerr remains undaunted(MMA junkie)

ケアー「我々の世代のファイター、私やマーク(コールマン)は(MMAに対する)壁をぶち壊し障壁をブチ破ったのに大金を得られなかった。私自身、PPV収益の分け前が得られなかったことに少しガッカリしている。7ケタの契約ができなかったことも。今現在の私たちに権利はないけれど、私達は少なくともその機会に値する。」

上インタビューChris TuchschererとはYMMAつながりのケアーさん。どんなつながりだよってツッコミがあるかもしれませんが、同じく今週末開催、M-1に出場。ドンフライさんの代役でメインを務める予定。

対戦相手のモハメッド・ラワル(キングモーの本名)との賭けオッズが、あるスポーツブックによるとキングモーが-1600と評価されていることにご立腹の様子。

「キンボ-ペトルゼリみたいなことが起こる可能性だってあるじゃないか!」

ケアーさん、期待してますよ。お金は賭けてないけど笑。やっぱり“時代”って人生にとって大きな要素なのかなと思ってしまいます。ケアーさん同様に報われないパイオニアは多いはず。

2009年08月29日 UFC トラックバック:1 コメント:0

<< UFC102のピックアップ、キング・モー試合後のコメント | MMA瓦版TOP | UFC2から15年、53歳の初勝利 >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://mmakawaraban.blog56.fc2.com/tb.php/47-93d65f78

-

管理人の承認後に表示されます

2016年12月04日

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。