スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

わたしたちがMMAを愛でる理由、ユーシン・サンダーのユーウツ

【わたしたち、MMA中毒】



やばい、またフーファイターズ聴きたくなってきた。


【PPVが売れなきゃ話にならん】

Yushin Okami is Forgotten Man(5thRound.com)
岡見選手関連記事、以下意訳。

オカミは忘れられた男です。オクタゴンで8勝1敗の戦績にもかかわらず、3年前に初めてUFCに登場した時よりも、タイトル挑戦に遠いかのような状況です。

才能ある日本人ファイターは、UFCがチャンスを与えるまで好機を待たなければならないようです。そしてUFCは(王座挑戦の)ドアをすぐには開いていません。

ランキングというものは主観的なものですが、オカミは、Sherdogや MMAWeekly、当サイトでミドル級2位にランキングされています。

かの階級で、ランキング2位のファイターがPPVのテレビ放送にのらないことが何度あるでしょうか?
下は、各階級の2位ファイターです。

Heavyweight: Brock Lesnar
Light Heavyweight: Rashad Evans
Welterweight: Jon Fitch
Lightweight: Shinya Aoki
(Rankings are based off of 5thRound.com’s MMA Rankings)

もしUFCがレスナー、エヴァンス、フィッチやドリームのアオキの試合を組んで、彼らがPPVカードに、入らないなんてことがあるでしょうか?彼ら4人のうち3人は、たいていの場合メインさえ務めているでしょう。フィッチも既にヘッドライナーを経験済みです。

残念ながら、オカミは勝ち星のうち4つが判定です。それはUFC首脳陣が評価する勝ち方ではありません。

オカミはその上、メインカードにのらないような相手と、今度対戦するわけではないのです。チェール・ソネンは、強豪パウロ・フィリョに初黒星をつけた相手です。

オカミは、アンデウソン・シウバが契約満了する前にタイトルを賭けて戦うことは、おそらくできないでしょう。それは両者にとって不幸なだけでなく、ファンも同様です。オカミは過去にシウバから勝ち星を上げていますが、反則勝ちによるものです。それは、まったくのアクシデントでした。


UFC岡見勇信インタビュー(スポーツナビ)

──「UFC104」で対戦するチェール・ソネンの映像は見ましたか?

 はい。UFCにおける、いわゆる“アメリカンスタイル”の選手で、分かりやすいですね。ボクシングからタックル、そして固めて、ひじ、パウンドを打ってくる選手ですね。パワーが相当強いと思います。今まで戦ってきた選手の中で1番強いんじゃないですかね。

──ソネン戦以降のプランは?

 あまり考えていませんが、ソネン選手の上にも選手がいますので、ひとつひとつしっかり勝って、アンデウソン選手に挑戦したいですね。


【雑多な情報ふろしき】

親父、ナイキと接触
UFC102ではナイキ関係者が観戦。そして重役さんがクートゥアと接触した模様。親父「とてもいいことだね。MMAに興味をもっているようだった。」(FightLine

メイン州でMMA合法化
プロモーター、ファイター、MMA関係者からの税徴収でMMA監督機関を設立する法案に知事が著名。自身もMMAのファンで、弟さんがファイターであるメイン州議員Matt Petersonさんが中心になってロビイング。州境に流れていたお金をメイン州に落とすべきだと口説き落とす。早ければ2010年3月から稼動予定。メイン出身の著名選手はマイク・ブラウン(WECフェザー級王者)やマーカス・デイビス(UFC)など。(MMA Junkie

今週末Shine Fight IIとXFC 9
インターネットでPPVライブ($9.95)を行うシャイン・ファイトとHDネットで放送予定のXFC9。シャインは何気に日本に馴染みのメンツが。XFCはゼンコーに絞め落とされたワーマシーンことコッペンハーバーがメインをおつとめ。(Bloodyelbow

弘中vs.児山、注目のライト級戦
海外ケージで揉まれた弘中と国産金網育ちのヘラクレス児山。廣田が巻くベルトに近づくのはどっちだ?(スポーツナビ

2009年09月05日 海外MMA トラックバック:1 コメント:2

<< 元オクタゴンガールが沈黙を破る | MMA瓦版TOP | メインハイライトとUFC102備忘録 >>

確かに岡見選手はアンデウソンが王者のうちにベルトに挑めない可能性大ですね。
なかなかこの階級で、日本人で世界に通用する人いませんし強いのですが、エンターテーナーとして試合が地味という評価を受け扱いが悪いですね。
No.2でもフィッチはPPVカードに入らなかったり、ゲームの契約しなくて解雇になったり岡見以上に扱いが酷いかも。
自分はwkなので宇野さん光岡さんが離脱した今、彼にwkを引っ張ってってもらう事を期待してます。

2009年09月06日 C.O URL 編集

> C.Oさん
ブッカーKさんのブログを読むと、昨年タイトル挑戦が決まる直前でケガをしたという不運も重なっていたようですね。ソネン戦は、インパクトのある勝ち方をできるといいですね。フィッチも2度目のタイトル挑戦は、かなり遠そうです。wk大変そうですが、頑張ってください。

2009年09月07日 sprawl URL 編集












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://mmakawaraban.blog56.fc2.com/tb.php/50-66f289f0

-

管理人の承認後に表示されます

2010年02月13日

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。