スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ジョー・ウォーレンになり損ねた男

【チェイス・ビービのいま】

Beebe with his back against the wall this Saturday at UWC(Cagewriter)
以下意訳。

チェイス・ビービは過去、山の頂上にいたことがありましたが、いまは3連敗の真っ只中です。

前WEC王者であるビービ。彼は、135ポンド階級にあふれる強豪を迎え撃つポジションに自分自身がいることに気がついたようです。

今週土曜のUWC:Redemptionにおいて王者Mike Easton(7-1)と(タイトルを賭けて)対戦します。

ビービ「ボクはイーストンを軽視したことはないよ、1度もね。彼をリスペクトしているし、準備万端だ。お互いに成り上がろうとしているからね。」

ミゲル・トーレス、ジョー・ウォーレン、ウィル・ヒベイロによって隅に追いやられたビービは言いました。

UFCが将来WECを吸収した場合、ビービは2~3連勝すれば大金の稼げるビッグショウへ復帰できると踏んでいます。

ビービは、今年2/21のイーストンとの試合をキャンセルしています。これには論争がありました。

ビービはイーストンを軽視し、別の試合、3週間以内に迫った日本のDREAMでの試合を優先したように周囲からは見えたのです。

UWCのプレスリリースにはこうあります。

「どうやら、ビービはヒザのケガを患ったようです。しかし、彼は怪我に関しての医師診断書を我々に提出していません。計量にも現れず、急遽代役を探すことになりました。」

ビービ「単なる誤解だよ。ヒザの怪我で減量できなかった。それに145ポンドだとイーストンは対戦を拒んできた。彼のナチュラルウェイトじゃないからね。計量のドタキャンは、ボクのマネージャー、モンテ・コックスとUWCとの間の連絡ミスだよ。」




UWC 7: Redemption Card Breakdown(Bloody Elbow)
ビービのバンタム級タイトルマッチのほかに、PFCのフライ級王者パット・リュネスが王者ジョン・ドジソンに挑む空位のフライ級ベルトを賭けたタイトルマッチをジョン・ドジソンと。リュネスはPFCでのランバーソムデットの幻の相手。ドジソンはグレッグ・ジャクソン門下生。




NHBnews PROさんより
SherdogがUWCのストリーミングを行うかもとの貴重な情報。調べてみると、今回はUWCサイドがPPVを実施予定のようなので、たぶんナシな感じ。お値段は15ドル。(PRO MMA)

追記:アンダーカードに関しては、Sherdogでネット・ストリーミングをやるようです。目玉のタイトル戦はPPV。


【ミニ情報】

―キンボ登場TUFのレーティング
平均視聴者530万人。世帯視聴率3.7%。ピークはキンボの試合中で610万人。米国MMA歴代4位の記録。アメリカMMA歴代ベスト4のうち3つがキンボ絡み。ダナ・ホワイトの予測が何気に的を得ています。ちなみにCBSのお化け番組CSI:NYは1287万人。(Bloody Elbow)

―ベラトール王者ソトの対戦相手
TPF(タチパレスファイツ)の旗揚げ興行に里帰りするジョー・ソトの対戦相手が決定。以前にFive Knukles経由で伝えたサンチノ・デフランコではなく、 グラディエータ・チャレンジやレブルファイターズで経験をつんだマイク・クリステンセン(4-0)に決定。(MMAjunkie)

―米国ヤフーでのウェブ質問内のひとコマ
質問「ハロウィーンの仮装で息子をMMA/UFCファイターの格好にさせたいんだけれどコスチュームが見つからなくて.....」
ベストアンサー「WWEのウェブサイトで探したらいいのではないかしら」

CagePotatoが、MMAはまだこんなものかと嘆く。その他にもUFCのジョン・ハサウェイと女優のアン・ハサウェイは関係があるの?何歳なら子どもにUFC観戦を許可できる?など。ベストアンサーはリンク先に。(CagePotato)

2009年10月02日 海外MMA トラックバック:0 コメント:0

<< チェイス・ビービは無傷でいられるか? | MMA瓦版TOP | ストライクフォースへの道~地方トーナメント >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。